第8講★正弦波交流回路の電圧、電流の波形 (この講は合格ノートに記載はありません)

トップ筆記試験(一般)>正弦波交流回路の電圧電流の波形

 

ここも第7講と同様、あまり出題されませんが、以下のことは押さえていただきたいです。

①交流回路に抵抗を接続した場合の波形→電圧と電流の波形にズレがない‥同相

②交流回路にコイルを接続した場合の波形→電圧と電流の波形にズレが生ずる(電流は電圧より90°遅れる。)

③交流回路にコンデンサを接続した場合の波形→電圧と電流の波形にズレが生ずる(電流は電圧より90°進む。)

正弦波交流の波形①

正弦波交流の波形②正弦波交流の波形③

正弦波交流の波形➃

 

第7講 交流の基礎       第9講 誘導リアクタンスの式を覚えよう▶

ページの先頭へ


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/okhp/xn--3kqu6wf5dkyrts4c.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。