第5講★★分流、分圧

トップ筆記試験(一般)>分流、分圧

バナー「受かる教材」

分流、分圧に関する問題は、今後も頻繁に出題される可能性がありますので、確認をお願いします。

①分流

、R二つの抵抗が並列に接続されている場合、回路に流れる全電流をI、

、Rそれぞれの抵抗に流れる電流をI1、Iとすると、以下の式が成り立ちます。

分流、分圧①

尚、それぞれの抵抗にかかる電圧は等しくなります。

②分圧

、R、二つの抵抗が直列に接続されている場合、  回路に流れる電流をI、全電圧をV、

、Rそれぞれの抵抗にかかる電圧をV1、Vとすると、以下の式が成り立ちます。

分流、分圧②

尚、それぞれの抵抗に流れる電流は等しくなります。

分流、分圧③

分流、分圧➃

 

第4講 オームの法則     第6講 要注意!!計算問題

 

ページの先頭へ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。