第6話 【家庭の電気】 電気用品を買うときはココを確認!!

電気工事士の法令の試験に、「特定電気用品」「特定電気用品以外の電気用品」という言葉がでてきます。

実はこれ、電気製品を買う上で重要な用語なんです。

電気製品がちゃんと法律を守って作られたり、輸入されたことの証明として、

特定電気用品には 特定電気用品PSE または  <PS>E  マークが、 特定電気用品以外の電気用品には 特定電気用品以外の電気用品PSE マークが付けられています。

ここで、

特定電気用品は、  電線、ヒューズ、コンセント、ブレーカー、おもちゃ、マッサージ器などがあり、

特定電気用品以外の電気用品には、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ、扇風機など

コンセントにつないで使用するものがあります。

電気用品を買うときには、これらのマークを確認していただくと、安心して使用できますね。

 

家の中にある電気用品を確認してみると…

漏電ブレーカー(漏電遮断器)は❓

電気用品1

ありました‼

 

ダイソーさんの延長コード…100円やけどどうかな❓

電気用品3

ありました‼

 

扇風機は❓ちょっと聞いたことないメーカーやけどどうかな❓

電気用品2

ありました‼

これで安心して使えますね😀

よければ、“いいね”お願いします。

<<第5話 夏の快適なドライブ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。