第29講★★★配線設計 幹線の太さ

電気工事士2種筆記試験対策 試験に出るところをズバリ解説!!ここもよく出題されていますので、注意が必要です。

“幹線の太さを決定するための根拠となる電流の最小値は?”という形式で出題されています。

平成29年度下期問8は、新問題が出題されています。

新問題1

幹線の太さ②

幹線の太さ③

無題 3

 

◀第28講 コードの許容電流     第30講 分岐回路の過電流遮断器の設置▶

 

電工ストア

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。