第33講★★★リングスリーブによる電線の接続

トップ 筆記試験(一般)>リングスリーブによる電線の接続

バナー「受かる教材」

電線を接続する方法としてよく用いられるのが、リングスリーブによる接続です。

これは、心線をリングスリーブに差し込み、リングスリーブ用の圧着工具で圧着します。

ここで、心線の直径や差し込む心線の本数によって、圧着マーク(刻印)やリングスリーブの大きさが変わります。

この圧着マーク(刻印)やリングスリーブの大きさについて問う問題がよく出題されています。

表にまとめていますので、覚えてください。

リングスリーブによる電線の接続①リングスリーブによる電線の接続②

 

第32講 漏電遮断器と配線用遮断器      第34講 電線接続後の終端処理方法

 

ページの先頭へ


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/okhp/xn--3kqu6wf5dkyrts4c.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。