第11講★★★抵抗と誘導性リアクタンスの合成回路

トップ 筆記試験(一般)>抵抗と誘導性リアクタンスの合成回路

バナー「受かる教材」

抵抗と誘導性リアクタンスの合成回路で、力率を求める計算問題がよく出題されています。

直接回路と並列回路で力率の求め方が違いますので、注意してください。

 

図のような抵抗と誘導性リアクタンスの合成回路について考えます。

この時インピーダンスは、抵抗RとリアクタンスXLの両方をまとめた数値でZ[Ω]で表します。

また、力率は次のようになります。

抵抗とリアクタンスの合成回路①

抵抗とリアクタンスの合成回路②抵抗とリアクタンスの合成回路 差し替え

抵抗とリアクタンスの合成回路➃抵抗とリアクタンスの合成回路 差し替え②

 

第10講 力率の改善      第12講 熱量と電力量の計算①

 

ページの先頭へ


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/okhp/xn--3kqu6wf5dkyrts4c.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。