複線図の書き方

トップ>複線図の書き方

cropped-.png

🍀複線図を制覇しよう🍀

電気工事士試験で「複線図を制するものは、電気工事士試験を制する」といわれるほど、電気工事士試験の勉強で複線図の書き方は重要です。

当ホームページでは、うどん県のイラストレーター川田和美さんのイラストにより、複線図の書き方をやさしく解説しています。

電気の知識が無くても大丈夫。まず第1講から順にご覧になってください。

東野圭吾さんの小説のように軽快に読み流すことができ、最終講(第14講)を読み終えたころには、複線図に関するかなりの実力がつきます。

電気工事士試験に向けて、複線図の世界を楽しみながら勉強してみてください。

🍀複線図の書き方メニュー(各項目をクリックしてください)

 

第1講 これなら分かる!!配線図▶       

第2講 電源▶         

第3講 配線器具▶        

 第4講 電線▶

第5講 コンセント回路▶         

第6講 電灯点滅回路▶         

第7講 必ず書ける!!複線図の書き方手順▶

第8講 2灯同時点滅回路▶          

第9講 コンセント+電灯点滅回路▶         

第10講 渡り線のある回路▶

第11講 コンセント+電灯点滅回路2つの複合回路▶         

第12講 パイロットランプ+電灯点滅回路▶

第13講 3路スイッチ、4路スイッチ▶         

第14講 自動点滅器▶

 

やさしく入門宣伝

 

🍀やさしく入門複線図の書き方CD販売中(宿題添削問題付き)

 

複線図の書き方第1講~14講の内容を盛り込んだCD 

■宿題添削問題2問付き(+返信用封筒、切手貼付)
■電気工事士2種技能試験質問カード(メールもOK!何度でも質問できます。)

■PDF B5版 130ページ フルカラー

2000円→1000円(税込 送料300円)

やさしく入門複線図の書き方

ファイル:PDF形式で、動画ではありません。 (注意)CDの内容をご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(アドビリーダー、無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・ 印刷などが可能になります。

見本をご覧になってご購入の検討をよろしくお願いいたします。

複線図の書き方CD 見本

ページの先頭へ


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/okhp/xn--3kqu6wf5dkyrts4c.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

Comments

  1. STORES.jpのレビュー より:

    他の教材の技能試験の複線図解説で「行き」と「帰り」というのがよく分らなかった。こちらの教材で、電気が通る道筋に「行き」と「帰り」があるという説明が細かく図で示されていて、分かりやすかった。パイロットランプのうち、技能試験に出るということで「常時点灯」・「同時点滅」のみ掲載されていたが、筆記試験の参考になるので「異時点滅」の説明もあったらもっとよかった。スイッチ・コンセント、渡り線の配線例が複数のっていて、どういう配線だと分かりやすいかの説明がよかった。ひととおり勉強した人であれば、ざっと読むのに時間はかからないと思う。素人なので、コンセントに検電ドライバーをあてると光るほうに電気が来ているという図もあり、面白かった。注文してから早めに発送してもらい、すぐ読むことができてよかった。

STORES.jpのレビュー にコメントする コメントをキャンセル

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。