訓練用放射器具「はやわざクン」

沖縄で消防設備の点検、消火器の販売をされている「プロ・サポート」さんが、沖縄ご当地ブログ「てぃーだ」で『訓練用放射器具』について投稿されていましたので、紹介します。

会社や町内会などの消火訓練で、実際の消火器を使うことがよくありますが、費用がかかる周囲が汚れるなどの問題がありますね。
しかも消火器を使うのは会社でいえば新入社員で、ほかの人は見ているだけということがよくあります。
そこで、紹介されている『訓練用放射器具 はやわざクン』は、見た目は普通の消火器と同じですが、水道水から水を入れるだけで、何度でも繰り返し使えます。

参加者の皆さんが消火器の使い方をマスターでき、火災が起きた場合でも迅速に対応することができますね。

ただし、次のことについて注意してくださいということです。

訓練用放射器具は消火器ではないので、火災の消火には使用しないでください

●消火訓練するときは、「訓練用まと」や「三角ポール」など、炎に見立てた的へ放射してください

油を含んだ布切れを燃やして消火するときは、実際の消火器を使用してください

(油に水をかけると、火のついた油が飛散して火傷をする危険が十分あるため。)

プロ・サポートさんの記事は、下の部分をクイックしてご覧になってください。

「はやわざクン」の画像が見れます。

<<訓練用放射器具「はやわざクン」の記事

訓練用放射器具

油火災は水厳禁ということは、消防設備士乙6類や危険物取扱者の試験で出されることがありますので、注意が必要です。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。