電気工事士のあるある~電球 のつなぎ方と明るさ

クリスマスが近づき、あちらこちらでイルミネーションが見られる時期となりました。最近では電球を自宅で飾り付けるところが多く、イルミネーションを身近で楽しめると同時に、大変な作業に感心させられます。

ところで、この電球のつなぎ方、“並列つなぎと直列つなぎ”どちらが明るいか気になるところです。

そこで、図のような回路で電流が流れた時、電球を“直列つなぎにした場合”と“並列つなぎ”にした場合とで、どちらが明るいか考えてみます。

電球のつなぎ方❶

まず、抵抗が10[Ω]の電球を直列につないだ場合、この回路には0.5[A]の電流が流れます。

電球のつなぎ方❷

ここで各電球に流れる電流は回路に流れる電流と等しいので、各電球には0.5[A]の電流が流れることになります。

電球のつなぎ方❸

次に、抵抗が10[Ω]の電球を並列につないだ場合、この回路には2[A]の電流が流れます。

電球のつなぎ方❹

ここで各電球に流れる電流は回路に流れる電流の1/2ずつの電流が流れるので、各電球には1[A]の電流が流れることになります。

電球のつなぎ方➎

まとめると、電球の直列つなぎの場合:各電球には0.5[A]の電流が流れる

電球の並列つなぎの場合:各電球には1[A]の電流が流れる

従って、電球には並列つなぎの方がたくさんの電流が流れるので、並列つなぎの方が直列つなぎより明るくなります

尚、計算のやり方は、こちらのページも参考にして下さい。

<<第3講 合成抵抗のページ

<<第5講 分流、分圧のページ

【問題】

抵抗が10[Ω]の電球を“2個並列つなぎ”から“3個並列つなぎ”にした場合、電球の明るさはどうなるでしょうか?

❶明るくなる  ❷暗くなる  ❸変わらない

興味がある方は、下のコメント欄に解答を記入していただければ正解を返信いたします。

Twitter、Facebookでも解答を受付けております!!

電球のつなぎ方❻

 

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。