電気工事士のあるある~電線篇その②~

VVFケーブルの心線って何?

電気工事士の技能試験でよく使われる電線は、VVFケーブル(600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル平形)ですが、筆記試験の配線図問題で「心線」という言葉が出て来ます。

この心線って何でしょうか?

VVFケーブルの「心線」とは、前回説明した「導体」のことをいいます。

ビニルシースの中に心線が2本あれば2心のケーブルといい、3本あれば3心のケーブルといいます。

ここで、心線を覆っているビニル絶縁体は、色分けされています

2心の場合は黒と白です。3心の場合は黒、白、赤ですが、黒、赤、緑というのもあります。
電線についての説明は、こちらのページもご覧ください。

難しいようであれば、飛ばしていただいても構いません。

<<電線の説明

電線の色別による繋ぎ方は、こちらのをご覧ください。

こちらも難しいようであれば、飛ばしてください。

<<黒、白、赤の繋ぎ方の例

<<黒、赤、緑の繋ぎ方の例

電線篇その弐①

電線篇その弐②

 

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。