❼電気工事士2種 候補問題NO.7の複線図の解説です!!

3路スイッチ2個と、4路スイッチ1個が組み合わさった回路に関する問題です。

3つの場所から同じ照明を点滅させる場合に使われます。

25年度上期に出題されました。

まず、回路の基本的な流れは以下のようになります。

3路スイッチと4路スイッチどのように繋がっているか?また、各スイッチの開閉により電灯が点灯の状態にあるのか?消灯の状態にあるのか?を把握してください。

消灯の状態例

%e5%9b%b313-15

点灯の状態例

%e5%9b%b313-17

それでは、候補問題を見ていきます。

%e2%91%a6%e5%8d%98%e7%b7%9a%e5%9b%b3

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b31

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b32

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b33

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b34

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b35

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b36

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b37

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b38

%e2%91%a6%e8%a4%87%e7%b7%9a%e5%9b%b39

尚、実際の作業では、器具へ結線する数が多いので作業をスピーディに行うことと、電線の接続を間違わず複線図を見て確実に行うことが重要です。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。